ドコモ505iシリーズ紹介〜第二弾 SO505i〜


SO505i(ソニー)

[↑写真左からサイバーホワイト・サイバーシルバー・サイバーブルー]

 

本体サイズ 49(幅)×105(高さ)×30(厚さ) mm
本体重量 145 g
ディスプレー 2.2型 26万2144色 TFT液晶 240×320ドット
サブディスプレー なし
連続通話時間 約140分
連続待受時間 約400時間
パケット通信速度 受信時最大:28800bps 送信時最大:9600bps
ボディーカラー サイバーホワイト/サイバーシルバー/サイバーブルー
着信音 40和音 FM+Wave Table
着信音保存数 400曲
iアプリ保存数 25〜400件
1画面文字数 最大90字
電話帳 1000件(番号3000件・メールアドレス3000件・グループ10)
ブックマーク 200件
画面メモ 100件
受信メール 1000件
送信メール 500件
同報メール 10件
メールフォルダ 15個

 

<カメラ>

有効画素数:130万画素

記録画素数:123万画素

メモリースロット:メモリースティックDuo

  • D505iと同じく、閉じた状態で横向き撮影可能
  • 最大1290×960ピクセル
  • シャッターを押してから撮影までの時間が短い(ほぼ同時)
  • 撮った写真は強制的に保存(保存or消去の選択ができない)
  • 写真の保存にかかる時間が少々長い
  • 最大16倍ズーム
  • サブディスプレーがないので自分撮りが困難
  • レンズのカバーをしたままでも撮影できてしまう
  • 動画撮影可能
  • 連続撮影4枚
  • 補助ライトつき

 

<着信音>

[標準搭載着信音]

  • 愛しのレイラ
  • Beat The Rap
  • 嵐が丘
  • ピアノ・ソナタ第8番ハ短調「悲愴」
  • Stimulation
  • 天国への階段
  • Boogie With Fone
  • ペール・ギュント 第1組曲「山の魔王の宮殿にて」
  • 白鳥の湖
  • Guitar Star
  • 他(着信パターン15種類・全25曲)

 

<iアプリ>

[標準搭iアプリ]

  • i絵文字メール
  • ケータイポストペットSO
  • フォトスタンド
  • TVリモコン
  • アーティストクロック「LEDJAVa_SO505i」
  • アーティストクロック「UNION_SO505i」

 

<総評>

SOシリーズの悪い特徴である電池の消耗が極端に激しいという欠点は、今回の機種で解消されているようだ。
また、もうひとつの特徴であるグルグル回る方向キーは未だ健在である。

上の写真を見ていただければ分かるが、今回導入されたのは「回転式携帯」である。
今までの「折りたたみ式携帯」とは異なり、常にディスプレーが外を向いている。
そこで気になるのは、ディスプレーの傷の問題だ。
実はこの機種の開発をされていた方々もこの問題にはかなり悩まされたという。
しかし、心配ご無用である。
ディスプレーには特殊なコーティングがされており、ちょっとやそっとの衝撃では傷がつくような事はないそうだ。

だが、この「回転式携帯」というのは厄介な点も持ち合わせている。
回転式といっても、何回もグルグル回転できるわけでなく、最高でも360度(開いた状態から開いた状態まで)しか回らない。
だから例えば、閉じた状態から右に回転させて開けたとすると、右に回転させて閉じる事はできない。
どちら向きに開けたかを覚えておく必要がある。

発売前の調査ではこのSO505iが505iシリーズ6機種の中で一番人気があった。(現時点でもそうである)
あの"N"を抜いて1位になるほどであるから、選考の際は候補に入れる価値はあるだろう。


一覧に戻る


(C)HUMAN