頭の中が丸見え!?


この写真は、脳とパソコンを接続して脳から取り込んだ画像だという記事がYAHOO!に掲載された。

Yahoo! メモリーズ エンカウンター」というサービスでYahoo!News に取り上げられていた。

まるでこの記事が本当の事であるかのように・・・。

当然、このような有名巨大サイトが掲載していた記事なので、全て信じ込み近年の科学の進歩に驚くばかりであった。

だが、実はこの日は4月1日。

そう、エイプリルフールだ。

昔、「アメリカの大統領がエイプリルフールにテレビで嘘をついた」というような話を聞いた事があったのだが(内容は「エイリアンとの更新に成功した」というもの(笑))、それにしても、Yahoo!の方は手がこみすぎではないのか。

さすがアメリカの会社といったところか。

この一件で大企業の及ぼす影響力というものをよく思い知った。

もし、報道機関がこのような虚偽の報道をしているとしたら、テレビを見ても新聞を読んでもまず疑う事から始めると思う。

勿論、本来そうあるものであろう。

だが、実際、松本サリン事件をはじめ、多くの冤罪事件では聴衆がマスコミの過剰報道などを全て鵜呑みにしてしまうという事があった。

報道する側、報道される側がそれぞれの立場を理解し、何事も偏った見方をしないことが大切だ。


一覧に戻る


(C)HUMAN